FC2ブログ
 
■これまでの訪問者数

■プロフィール

やさぴよ

Author:やさぴよ
 無農薬・減農薬の野菜作りに相方(旦那さん)と挑戦中です。失敗は人を賢くするもんだと、自身をなぐさめながら日々進化中!?なB型主婦です^^。
 ただいま、中山間地にて農業をはじめました。山の暮らしにどっぷりな毎日を送っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■お役立ちグッズ2

しまうり
もうこの長雨にはうんざり・・・・。

それでも畑にいくと、
野菜たちの夏の暑さとともに勢いを増す姿をみて
自然と気分が高揚してきます。

いきおいを増す雑草も目について、
まあ、気分的にはプラマイ0というところでしょうか(^^;

今年は、本しまうりに初挑戦しています!!

このしまうりは、すぐお隣の長野県の南側、南信地方で
よくつくられているそうです。
きわめて豊産とうたってあるので、収穫がとても楽しみです。

粕漬けやみそ漬けにするとおいしいのだとか。


私は考えました。
畑の一番はしの列に植え、
つるを畑のぼた側に伸ばしていけば、
葉っぱのかげで、ぼたの草抑えになるのでは、と。

これで、急な斜面の草かり作業が軽減できるのでは、と。

IMG_20190715_092622_convert_20190722221446-1.jpg

今、ぼたの上にたって、斜面に降りようとするつるを眺めながら
この急な斜面での収穫作業を想像して
完璧だと思った考えが、かえってつらい労働を増やしたことに気がついて、
ぼうぜんと立ちすくんでおりました。

きわめて豊産って、、、、(>_<)


どんより気分をふりはらって、初物収穫です(^^)/
IMG_20190715_092331_convert_20190722221607.jpg

IMG_20190714_084428_convert_20190722221854.jpg

IMG_20190715_094146_convert_20190722222015.jpg


ところで、いのししの子どもは、
うりぼうといいますが
このしまうりからきてるのかな~、
そんなことを考えながらの初収穫作業でした。
IMG_20190722_210731_convert_20190722222351.jpg


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!




うり | 22:26:57 | トラックバック(0) | コメント(1)
小玉メロン
小玉メロンに初チャレンジ中!!

地元の道の駅の出荷組合で、
何か特産品を売り出そう~、という話があって
みんなで、小玉メロンを作ることになりました。
それぞれ5月中旬に苗をもって帰って、定植中。
IMG_20190618_061522_convert_20190618072536.jpg

今回は、栽培中の畑で
JAの指導員から、いろいろ教えてもらいましたよ~(^^)/
IMG_20190617_100016_convert_20190618072859.jpg

☆まずは整枝の仕方
親づるは5~6節で摘心。
子づるを3本残して、あとはかく。
わき芽は、14節~15節までかく。

それ以降に実をつけて、後は放任!


☆雨よけ
株の上に、雨除けのビニールかけておく。
メロンの病気のつる枯れ病やつる割れ病、べと病は
雨のはねかえりで、病気がひろがるのだとか。
株もとに病気が入らないように、雨よけするとよいそうです。
IMG_20190618_061459_convert_20190618072501.jpg

☆敷きわら
つるが伸びてきたら、わらや刈り草をしく。
まきひげがわらに巻き付いて、つるを固定します。
わらがないと、強風がふいた時、つるがすれて、
そこから病気が入ったりするらしい。

また直接、土の上に実をおいておくと、虫がかじかじするから、
わらは必須アイテム(^^)/



☆ウリハムシ対策
ウリ科によくつく ウリハムシ。
IMG_20190618_061836-01_convert_20190618072557.jpeg

葉っぱをかじって、株を弱らせてしまいます。
葉裏に卵をうみつけて、その幼虫が土の中で根をかじる。

親子で要注意人物だな(*_*;

薬剤もあるらしいけど、散布しようとすると逃げていき、
ほとぼりがさめると戻ってくるそうで
手でつぶすのがベスト。
でも、思いのほか動きが早い。

朝夕は、動きが鈍るから、その時間帯がいいですよ、というので
夕方、自分の畑でつかまえようとするのだが、
中々うまくいかない。
私の反射神経も鈍ってきているようで・・・(^^;


☆獣害対策
カラス、ハクビシン、アライグマ対策は必須!

最近、市内のスイカの産地でイノシシの害があるみたい。
これまで、スイカのおいしさをしらなかったイノシシたちだったが
たまたま食ってるイノシシを仲間がみて
「なにこれ、うまいじゃん!!」という話になったかどうか、
学習したイノシシたちの害がひろがっているそうで。

メロンのおいしさを知らせてはいけませんね。



さて、収穫まで後ひとがんばり。

楽しみです( ^)o(^ )


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!









メロン | 07:35:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
リーフレタス  春菊
リーフレタスが食べごろとなりました!!
後、サラダ春菊なるものも作ってみましたよ。
IMG_20190519_055436_convert_20190520075254.jpg

IMG_20190519_055453_convert_20190520075330.jpg

どちらもキク科の作物です。
キャベツや白菜なんかのアブラナ科と違って、
圧倒的に害虫が少ない(^^♪

少々ほったらかしていても大丈夫~
なんて余裕をかましていたら
土手側からスギナの波がおしよせているではないか、(*_*;

反対側からも・・・・
IMG_20190519_055511_convert_20190520075354.jpg
今年も雑草との戦いの季節がやってきました。

いっそスギナ畑にしてみてはどうだろう
スギナは薬草になるらしいし、

なんて現実逃避をしている間に一本でも抜くのが現実的ですね(^^;


道の駅に出荷します!!
IMG_20190519_065034_convert_20190520075424.jpg


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!



レタス | 07:58:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
たけのこ
今日から令和元年!!

といっても、身の回りは、いたって日常がどっぷりですが。

山の暮らしがはじまって、3年と1か月を迎えました。
田んぼに水が入るといっせいにカエルの合唱がはじまるのも
日常となりました(^^♪


今朝は、ご近所さんから、掘りたてのたけのこをいただきました。
IMG_20190501_101337_convert_20190501210713-1.jpg

とってすぐにゆでるとおいしいのだとか。
釜でゆでるといいよ、と教えていただいて、早速チャレンジです(^^)/
IMG_20190501_101940_convert_20190501210750-1.jpg


火をつけるのもお手の物になりました!
釜だきのゆでたけのこ、絶対に町中の庭先ではやれんよな~。
消防車がとんできそうで(^^;

米ぬかを入れて、やわらかくなるまで煮たら、
さめるまでそのままにしておきます。
IMG_20190501_102033_convert_20190501210820.jpg

さてさて、たけのこご飯にしようか、酢味噌和えにしようかな、天ぷらもいいな~

令和元年初日にしたことは、たけのこを煮る、でした。
みなさんは、何をしましたか?


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!

料理 | 21:10:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
しし肉のチャーシュー
ここは、野生の王国

日中は、ほとんど獣と出くわすことがありませんが、
いのししが、ほりからかした後があったり、
畑に鹿のふんが落ちていたり、
と何かしら気配があります。

何か視線を感じると思ったら
カモシカがボーとこちらを見ていたり(^^;
自分が特別天然記念物とわかっているんだろうか、
と思うくらいボーっとしてる。

これから、たけのこのシーズンになると、
イノシシとたけのこ掘り競争がはじまります。



狩猟免許があれば、イノシシやシカをとって
お肉食べれる、と
わな免許(猟銃はハードルが高かったので)を取得して
こちらにやってきました。

結局、今のところ、地元の猟師さんがとったイノシシやシカのお肉を
いただいて料理している、、、へなちょこ猟師なんですが(^^;


今回は、冷凍にしていた若いイノシシのお肉をチャーシューにしてみました。

若いと部位ごとの肉塊が小さいので、
ロース肉のまわりにバラ肉をまきつけて、
ラップで成型して、冷凍したものです。
(料理の師匠に教えてもらいました(^^♪)
IMG_20190402_164407-01_convert_20190403073747-1.jpeg

ロースにバラ肉、一番おいしい所を合体してあります。期待ムンムン!!

薄切り肉を焼いて食べてみました!
まったく臭みがなくて、ほんとうに、おいしい~( ^)o(^ )
若いからか、肉もやわらか

IMG_20190402_164920_convert_20190403073820-1.jpg

捕獲したイノシシは
止めさしして、血抜き後、すぐに丁寧に洗って、
内臓をやぶらないように注意してとって、処理してあります。
山の木の実や根っこ、ミミズ、昆虫など小動物を食べ、
上流域の新鮮な川の水を飲み、育ったイノシシの肉は
まずいわけがない!

チャーシューの作り方は

米のとぎ汁で、
30分弱火でことこと煮たら、30分ふたをして蒸らす、を
計3回くりかえし、
IMG_20190402_170306_convert_20190403073854.jpg

醤油、酒、砂糖をいれた汁で30分煮て完成です!!

飼ってる名古屋コーチンの煮卵をそえて、
しし肉チャーシューの完成!!!
IMG_20190403_055538_convert_20190403073917.jpg

なんでだろ、イノシシの脂は
くどくなくって、脂だけでも食べれる。。。
うまみがあって、、
もう、しし肉愛がとまりません
IMG_20190403_063938_convert_20190403073947.jpg

おいしい食事は幸福な瞬間ですね!!!!

イノシシに感謝です


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!


料理 | 06:28:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ