FC2ブログ
 
■これまでの訪問者数

■プロフィール

やさぴよ

Author:やさぴよ
 無農薬・減農薬の野菜作りに相方(旦那さん)と挑戦中です。失敗は人を賢くするもんだと、自身をなぐさめながら日々進化中!?なB型主婦です^^。
 ただいま、中山間地にて農業をはじめました。山の暮らしにどっぷりな毎日を送っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■お役立ちグッズ2

まきストーブとカメムシ
今朝の気温は、マイナス-8℃。

でも、我が家はこのまきストーブのおかげで、
半そでですごせる。
(家が小さいからかな。すぐに暑くなる・・・・(^^;)
IMG_20190110_161907_convert_20190110225938.jpg

炭焼きを今でも続けている方が
山に炭焼き用の木をきりにいかれる時に
一緒についていっては、木をいただいて、
チェーンソーで玉切りしたものを、
せっせと斧でわる
(相方の冬の仕事!!)


2シーズン、外のまき棚で乾燥したものは、
ほんとうによく燃えてくれてありがたい。

ありがたいのだが、部屋が温まってくると
きまってブーンという羽音が聞こえてきて。

カメムシである。
通称へこきむし(´-ω-`)

外のまきのすき間で、越冬体制にはいったカメムシを
部屋につれてきてしまうようだ。
IMG_20190109_203055_convert_20190110225910.jpg

IMG_20190109_202928_convert_20190110225849.jpg

こんな時は、ガムテープでペタリと捕獲が
ここいらのやりかた。
ガムテープは必需品で、家庭によっては、
梱包するより捕獲に使う頻度のほうが高いかもしれない。

ガムテープがないときは、
「姫様、姫様」といいながら、優しく手にとり
外ににがしてやる。
このやり方、案外臭いを出さずに捕獲できる。

まきストーブの火をみながら、
カメムシとたわむれる。

また、これも一興かな(^^;)


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!





よもやま話 | 23:01:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
新年!!
あけましておめでとうございます!!

地元の神社に初詣にいってきましたよ(^^)
昨年の感謝と、今年もよろしくお願いしますと
ごあいさつ。

階段をのぼると鳥居があって、
IMG_20190105_100214_convert_20190105152111.jpg

さらにのぼると、
ほこらの前の400歳のスギと200歳のイチョウが
でむかえてくれます。
IMG_20190105_100124_convert_20190105152048.jpg


氏子さんたちがたてた門松。
松だけのシンプルなものですが、
これぞ門松!!
IMG_20190105_100015_convert_20190105152022.jpg

ここにたつと
信心深くない私でさえも
ほんとうに山や木や水に神々が
やどってるような、そんな気がしてきます。
IMG_20190105_095922_convert_20190105152200.jpg

新年の節目に気持ちも新たにして、
今年も楽しく、田畑を耕します(^^)/

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!






よもやま話 | 15:30:56 | トラックバック(0) | コメント(3)
門松
門松 作りました!!

今回で3回目。

一番最初は、地元の方に竹をきっていただき、
手取り足取り教えていただいて、設置したのがきっかけでしたが、

何とか年末の恒例作業となりそうです。
IMG_20181228_162945_convert_20181230082500.jpg

IMG_20181228_162956_convert_20181230082328.jpg

それにしても年々サイズがちっちゃくなってるような・・・(^^;


歳神さまを迎える準備もできたし、
よい年が迎えられそうです(^^♪


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!






よもやま話 | 08:26:31 | トラックバック(0) | コメント(3)
元気の秘密
愛知県豊田市の最北部で
長野県・岐阜県の県境に近い所に移住して3年目

昨年から、県をまたいで、長野県のおそばやさんで
バイトをしています。

そこで一緒に働いている70歳になる方が
とっても元気で、冬でも半そで(+_+)

みんなが「あれを食べてるからね~」という。

あれとは、これです!!
IMG_20181104_184708_convert_20181106081114.jpg


かいこの蛹の佃煮!!!


その方は、これが大好物で
一度食べてみて~といただいた。

さすが長野県、スーパーに普通に売ってるのだとか。

私たちが住んでいる地域でも
養蚕がさかんだったようで
昔はおやつがわりに食べてたんでしょうね。

へぼ(黒スズメばち)の幼虫、さなぎの佃煮にくらべ
クリーミーな感じはないのと
甘辛く味付けされているものの独特な味わい。

でも、案外いけるかも(^^♪

元気になってきた気がする(^^)/


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!



よもやま話 | 07:55:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
水神さま
彼岸の中日(春分の日と秋分の日)に
水神様をおまつりする行事があります。

川から水をひいてきて、
集落の田んぼに水がいきわたるようになっていますが
水路が集落に入るあたりに
水神さまがおまつりされています。
IMG_20180923_085227_convert_20180925084041.jpg

IMG_20180923_085347_convert_20180925084104.jpg

IMG_20180923_085850_convert_20180925084258.jpg


この日は、おはぎを各家庭でつくってお供えして、
念仏をとなえてた後、おはぎを食べながら
しばしわいわいとおしゃべりタイム。
IMG_20180923_090445_convert_20180925084152.jpg


水神さま=おはぎを食べる日になっていましたが(^^;
自然の恵みである水と
水路をひいて米がつくれるようにした先人に
感謝する日でもあるんですね。



☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!





よもやま話 | 20:46:07 | トラックバック(0) | コメント(1)
次のページ