FC2ブログ
 
■これまでの訪問者数

■プロフィール

やさぴよ

Author:やさぴよ
 無農薬・減農薬の野菜作りに相方(旦那さん)と挑戦中です。失敗は人を賢くするもんだと、自身をなぐさめながら日々進化中!?なB型主婦です^^。
 ただいま、中山間地にて農業をはじめました。山の暮らしにどっぷりな毎日を送っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■お役立ちグッズ2

栗きんとん 栗甘露煮
先日、週末菜園の施設の裏山で
拾った栗を

栗きんとん 栗の甘露煮にしてみましたよ!!


まずは、半日ほど栗を水につけておいてから
皮をむいて、さらに渋皮をむく。
IMG_1554_convert_20141010102709.jpg


この作業、結構大変だった・・・。

むいてみたら、ほとんど虫食い状態。
これは、全部むいてみるしかないな~。
(7~80個くらいあるかな・・・)

TVみながらのんびりやるか~、と
やりはじめたが、

3時間の特番が終わってもまだ終わらない~、
というわけで、2日がかりで
特番みながらがんばった!!

 (検証:TV見ずにやれば、1日で終わる^^;)

≪栗の甘露煮≫

 皮をむいた栗は、10分ほどゆで、
 シロップ(水500ml、砂糖300g、みりん大さじ4)でさらに
 15~20分ゆで、そのままさます。
IMG_1569_convert_20141010102815.jpg

  (ゆでる時に くちなしの実をいれると
  黄色のきれいな色がでるらしい。
  さらに、砂糖が三温糖のため、
  色合いが、市販の栗きんとんとは
  ほどとおくなってしまったな・・・)

≪栗きんとん≫
 ほんとは皮付きのままゆがくのだが、
 皮をむいた栗を 圧力鍋でゆでる(約5分)。
 (鍋でゆでる場合は40分ほど)

 湯を切った栗を
 少しつぶが残る位つぶしたら、
 栗の10%の分量の砂糖を投入!
 後は、サランラップで茶巾しぼりにして完成!!
IMG_1561_convert_20141010102747.jpg

  (皮むいてゆでたからか、ねっとり系の栗きんとんでした!!)

大変なわりには、食べるのはあっちゅうまだな~。
栗の甘露煮は、正月までもたないな・・・・(^^;)

台風が近づいているため、
週末菜園には 今日の夜出発して、明日作業予定です!!

☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!

| 12:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
栗ひろい
昨日、今日と週末菜園に行ってきましたよ!

宿泊施設についたら、

庭に いが栗が1個転がっているのが見えました
IMG_1518_convert_20141005212946.jpg

そして、裏の林に目をやると

あっちにもこっちにも栗が落ちているでは!!!


もちろん畑のことはそっちのけで、

栗ひろい に いざ出陣!!


でも、そのほとんどが中身が空っぽでした。
IMG_1524_convert_20141005213041.jpg

またしても、いのしし? それとも農園の人がひろった後かな~
(上手に皮をむいて食べた後があるんだけど・・・・。)
IMG_1525_convert_20141005213102.jpg


それでも、ちまなこになって探した結果100個くらい拾いましたよ(^^)/
IMG_1528_convert_20141005213157.jpg

後で世話人さんにきいたら、イノシシも栗たべるよって言ってました。。。

あのいがいがをものともしないとは、おそるべしイノシシ・・・

でも、同じところに生えていたこの怪しいきのこは食べないんだね
やっぱり毒キノコかな~
IMG_1520_convert_20141005213017.jpg


その日の夜は、少し離れた集落のお祭りのメインイベントとして
花火があがるというので、見にいきましたよ!

人口150人ほどの集落だけど
立派な花火が打ちあがっててびっくり!

集落は、谷合の村で、両側を山で囲まれていて
まるで、“ナウシカ”にでてくる風の谷のようなところ。

花火が打ちあがるたびに、音が山々に響いて
これぞ天然のサラウンドシステム!!

山のイノシシたちも、

この音には、びびっちゃって、栗ひろいどころじゃなかったろうね



☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!



| 21:36:55 | トラックバック(0) | コメント(0)