FC2ブログ
 
■これまでの訪問者数

■プロフィール

やさぴよ

Author:やさぴよ
 無農薬・減農薬の野菜作りに相方(旦那さん)と挑戦中です。失敗は人を賢くするもんだと、自身をなぐさめながら日々進化中!?なB型主婦です^^。
 ただいま、中山間地にて農業をはじめました。山の暮らしにどっぷりな毎日を送っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■お役立ちグッズ2

じねんじょ収穫
自然薯のつるも枯れ、いよいよ収穫時期がやってきましたよ!!

つるをはわせていたネット・支柱を撤去。
掘りやすいように側面を掘り下げます。
IMG_20171116_132933_convert_20171121220207.jpg

地中にある自然薯栽培用のパイプを
取り出します。
IMG_20171116_134402_convert_20171121220303.jpg

IMG_20171116_134603_convert_20171121220359.jpg

パイプから自然薯をとりだします。
緊張の瞬間。。。
IMG_20171116_140546_convert_20171121220445.jpg


いい芋が出てよろこび、
ちっちゃいとガックリ・・・
を繰り返しながらの収穫作業です。
今年は200回分の一喜一憂が体験できます(^^)

他の作物に比べ、1㎏あたりの単価が高い分
この高揚感とガックシ感の落差がはげしいかも・・・(^_^;)


土の中で育つ作物は、掘る瞬間が
醍醐味ですね(^^)



☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!


自然薯 | 22:12:46 | トラックバック(0) | コメント(1)
自然薯栽培 ~芽だし・定植~
自然薯の芽が出てきましたよ!

ハウスの中で
消毒した種芋の芽だし作業をしています。

肥料袋を下に敷いた枠の中に川砂をいれ、
そこに種芋をふせこみます。

4月初旬にふせたものが
順番に芽を出してきましたよ!
IMG_20170429_122336_convert_20170429125526.jpg

平行して畑の作業
自然薯栽培用のパイプに山土をつめ
IMG_20170405_083522_convert_20170429130345.jpg

畑に掘った穴にならべていきます。

土をかぶせ、案内棒をたてたら
さらに土をもります。
IMG_20170428_141220_convert_20170429125641.jpg

IMG_20170428_151024_convert_20170429125706.jpg

芽が出た種芋をパイプの受け口のところに
おいて、さらに土をかぶせ・・・
(この時、案内棒が役に立つ!)
IMG_20170429_094302_convert_20170429125728.jpg
無事、パイプの中に芋が伸びてくれますように( ˘人˘)


師匠の教え
根を大事にすること、乾燥させないよう作業を段取り良く!

一つ一つの作業を手をぬかないのが
成功の秘訣なんでしょうね(^^)/


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!







自然薯 | 12:39:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
自然薯 栽培 ~種芋・畑の準備~
4月になりました!

春になるととたんに農作業がいそがしくなってきますね。

まずは、今年2年目の自然薯栽培です。


自然薯の種芋を準備します。

種芋は2種類の方法で作ります。

①昨年、自然薯のつるにできた“むかご”を
播種して種芋を作る方法です。

1年目 むかごを播種して種芋を栽培。
2年目 その種芋を使って栽培します。

3月末 昨年から栽培していた種芋をほりおこします。
波板トタンを斜めにうめて、その上にむかごをまいてあったので
波板トタンを慎重に持ち上げると、、
IMG_20170320_165811_convert_20170402203701.jpg

小さな自然薯!
これが種芋になります。
IMG_20170320_165823_convert_20170402203750.jpg


②もう一つの方法は
昨年、収穫した自然薯を
50gくらいにカットして、芽だしして使います。
IMG_20170321_131254_convert_20170402203851.jpg



今日は、それらを
消毒液につけた後、涼しい所で乾燥させました。
IMG_20170402_145924_convert_20170402204044.jpg

IMG_20170402_145920_convert_20170402204019.jpg

次は、芽だし作業へと進みます。


並行して、畑の準備。

畑をおこした後、

トレンチャーという機械で
穴をほります!
IMG_20170402_090500_convert_20170402203941.jpg
カブトムシみたいですね(^^♪
農協の自然薯部会からお借りしました。

IMG_20170402_090327_convert_20170402203921.jpg


その合間に、自然薯栽培用のパイプを
洗って・・・・


冬場、たいだな生活を送ったつけが・・・・

腰が・・・・

ひざが・・・・


また、シーズンがはじまりました(^^)/


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!




自然薯 | 20:47:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
自然薯 収穫
今週、自然薯の収穫を行いましたよ!

枯れたつるやネットなど取り払ったら、
うねの周囲をほっていきます。

パイプを取り出し、中の自然薯を出していきます。
IMG_20161122_134549_convert_20161126215811.jpg

結果、パイプの中で個性豊かに生長しておりました・・・

通常一つのパイプに1本できるはずが
複数できちゃったり、
(種芋から複数芽がでてきたら、1本にしないといけないのですが・・・)
IMG_20161122_134730_convert_20161126214227.jpg


うねうねと蛇行してたり
IMG_20161122_145236_convert_20161126214251.jpg


迷走してたり
IMG_20161122_145549_convert_20161126215749.jpg


さらに迷走してたり・・・(^^;
IMG_20161122_152230_convert_20161126214333.jpg


パイプの中の土が均一にしまってないと
ゆるい方へ伸びていくのだとか

なるほど・・・一つ一つの作業にぬかりがあっては
いけないんですね



掘った自然薯は、
穴をほって、わら、土をかぶせ、雨が入らないようトタンをのせて
出荷まで保存しておきます。

IMG_20161122_152845_convert_20161126214354.jpg


とれたて自然薯をいざ、実食!!

皮ごとすり鉢ですります。
IMG_20161120_082008_convert_20161126214201.jpg

この粘りがいいですね(^^)/


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!


自然薯 | 22:03:33 | トラックバック(0) | コメント(3)
自然薯 試し掘り!
5月に種芋を定植した自然薯、
すっかりつるや、葉もかれて
いよいよ収穫の時期をむかえました!!

8月頃
IMG_20160823_111809_convert_20161118202858.jpg
↓↓↓ 11月になって、つるや葉がかれてきました。
IMG_20161118_151641_convert_20161118202923.jpg

今日は、試し掘りをしましたよ!

ネットやつるをはずし
うねの両側をほります。
IMG_20161118_154959_convert_20161118203006.jpg

中央に自然薯栽培用のパイプが
少し斜めに寝かすように埋められています。

パイプの頭が出てきたら
ゆっくりとひっぱりだします。
IMG_20161118_155633_convert_20161118203023.jpg


パイプの中から自然薯をとりだします。


ちゃんと育ってくれたのか
掘ってみないとわからない、、、、
緊張の瞬間、(*_*;

自然薯の師匠に教えてもらいながら、まずは一本試し掘りしましたが
IMG_20161118_155821_convert_20161118203042.jpg

あれ、なんか曲がってる、、、
IMG_20161118_175336_convert_20161118203105.jpg

IMG_20161118_182704_convert_20161118203125.jpg

けどわりにりっぱな自然薯でした(^^)

パイプの長さより生長してしまい、
パイプの先の土が固かったために
パイプの中にとりあえず戻ってきてしまった!?のかな(^^;)

ともあれ育っててよかた(^^)



☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!



自然薯 | 20:41:48 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ