FC2ブログ
 
■これまでの訪問者数

■プロフィール

やさぴよ

Author:やさぴよ
 無農薬・減農薬の野菜作りに相方(旦那さん)と挑戦中です。失敗は人を賢くするもんだと、自身をなぐさめながら日々進化中!?なB型主婦です^^。
 ただいま、中山間地にて農業をはじめました。山の暮らしにどっぷりな毎日を送っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■お役立ちグッズ2

ナスの葉っぱをめくってみたら・・・
梅雨に入ると、がぜん雑草が勢いづいて
とってもとっても、とってもとっても、生えてくる"(-""-)"

雑草をとることで頭がいっぱいで
野菜づくりそっちのけになっていた・・・

いけないいけない。

野菜の苗をうえた後も観察がかかせません。
無農薬栽培をしているので、害虫には要注意です。



ナスが順調に大きくなってきたと思っていたら、

何やら葉っぱに無数の小さな穴が・・・・

老眼の私には、黒ゴマにしかみえないが
おそらくナスノミハムシが食害中。
IMG_20160626_142046_BURST001_COVER_convert_20160626231458.jpg



順番に葉っぱをめくっていくと

葉っぱから何やら枝がはえてる!?
IMG_20160626_140900_convert_20160626231520.jpg

シャクトリムシはほんとの枝のよう。
でもくっつく所間違えたね(^^;
はい、捕獲!!

ホオズキカメムシが逃げてく所。
IMG_20160626_140620_convert_20160626231539.jpg
(写真撮らせてくれない^^;)

と、その卵。
IMG_20160626_140358_convert_20160626231553.jpg

ちょうど産卵中にめくったので途中になってしまった様子
(ごめんね~)

ホオズキカメムシは主にナス科植物に害を与えます。
成虫は茎を、幼虫は葉と茎を吸汁するので
大量発生には気をつけないといけない害虫です。



こちらも産卵中!?
でもアオムシって産卵するっけ(?_?)
IMG_20160626_142745_convert_20160626231610.jpg


調べた結果

アオムシと、アオムシに寄生したアオムシコマユバチという小型の蜂の繭。

この蜂はアオムシの幼虫に卵を産み付け
アオムシ体内で育った蜂の幼虫が
アオムシの体壁を破って体外に出て
繭を作って蛹になるのだそうで、

産卵シーンにほのぼのどころか
なんともグロいシーンに出くわしてしまった

アオムシはキャベツなどのアブラナ科の野菜の害虫だけど
たまたまナスの葉にいたのかな。


葉裏に広がる虫の世界に
感心している場合ではなかった~

害虫との闘いの夏がはじまったのだ


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!










ナス | 23:32:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
山くじら
先日、地域で捕獲・解体したイノシシのもも肉を
下味つけて竜田揚げにしたら、
昔、小学校の給食で食べたくじらの竜田揚げみたいで
意外においしかった、

と友人に話したら

「イノシシの肉は 山くじら っていうぐらいだからね~」

と教えてくれた。




へ~ そうだったのか!!

知らないことはネットで検索!!!

ネット情報では

江戸時代末期、獣肉を食べることが禁止されてた時代

イノシシの肉を
山くじらと言って食べていたらしい。

さらに調べると

分類方法にもいろいろあるみたいだけど、、

イノシシもクジラも鯨偶蹄目(くじらぐうていもく)に分類され
近い関係なのだとか。


なるほど。

また一つうんちくが増えました(^^)


捕鯨が禁止されてひさしいから
くじら肉の事はすっかり生活から抜け落ちていたけど、

食べたくなったら
山くじらを食べればいいんだね


沈む夕日をながめながら食べたらサイコーだね!!
IMG_20160618_184629_convert_20160621130152.jpg



動物たち | 13:31:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
小水力発電
一昨日は、岐阜県郡上市の石徹白(いとしろ)のNPO法人がとりくむ
小水力発電の視察に地域の人たちといってきましたよー!
↓ ↓ ↓
NPO法人やすらぎの里いとしろ


地域の人口減少で
歴史あるふるさとを失いたくない、
次世代につなげたい、
そんな思いからNPO法人を設立されたそうです。

その事業の一つが小水力発電

小水力発電は、ダムのような大型の設備がいらず
農業用水や、河川、工業用水、上下水道施設などなど
水量と落差があれば
設置可能なのだとか。


最初は、農業用水を利用した小さな水車からはじまり、
IMG_3464_convert_20160614070417.jpg

いまでは、農業協同組合を設立して
県と市の補助と住民出資により
発電所を作って今年6月から稼働。
IMG_3459_convert_20160614070402.jpg

IMG_3457_convert_20160614070318.jpg
IMG_3458_convert_20160614070720.jpg


地域の方の思いが
大きなエネルギーになったんですね!!

Iターン、Uターンの受け入れ、雇用促進にも力をいれて
定住する方も少しずつ増えているとか。
案内の方は、まだまだ道の途中といっておられましたが。



私たちがIターンした地域も
中山間地で同じような環境。

先人たちが作った農業用水が張りめぐらされ
水資源が豊富です。

それをエネルギーにかえれる!!
なんか、わくわくしてきたゾ(^^)

中山間地は他にも資源がいっぱい!



今から子づくりするわけにはいかないから(^^;)
 (「いや、まだ間に合うか」  「無理でしょ・・・ 」by相方 )


そんな魅力を伝えることで地域に貢献できたらな~と
今回の視察で考えました!



☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと拍手お願いします!!









よもやま話 | 21:12:35 | トラックバック(0) | コメント(4)
水田の雑草
ヒエの侵略を受けるも
水田中耕除草機&除草剤&手除草でもって
対抗した田んぼ、
IMG_3428_convert_20160607213153.jpg

何とか平和を取り戻したようだ (^^)

と思ったのもつかの間
別の田んぼでは
オモダカにコナギ、ミズガヤツリが~~~~。

オモダカは塊茎で繁殖する多年生植物
葉っぱが矢じりのようなのが特徴
白いかわいい花をつける
IMG_3441_convert_20160607213021.jpg

IMG_3440_convert_20160607213037.jpg


コナギは種から繁殖する1年生植物
ハート型の葉っぱで紫のかわいい花をつける・・
IMG_3416_convert_20160607212954.jpg

カヤツリグサ科の雑草・・・・・
IMG_3442_convert_20160607213053.jpg


田んぼの雑草は大きくなってしまうと
根をはり、除草が大変なので
今この時期に除草に力をいれよ、と
本に書いてあったので

せっせと田んぼに入って抜いている。


せっせと入ってわかった事は
水田って、歩くのが大変なのだ(;´Д`)

足腰が鍛えられてる感が半端ない


アスリートのみなさん、
水田で足腰きたえれば、
レギュラーは不動まちがいなし!!!



☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!



米作り | 21:38:34 | トラックバック(0) | コメント(0)