FC2ブログ
 
■これまでの訪問者数

■プロフィール

やさぴよ

Author:やさぴよ
 無農薬・減農薬の野菜作りに相方(旦那さん)と挑戦中です。失敗は人を賢くするもんだと、自身をなぐさめながら日々進化中!?なB型主婦です^^。
 ただいま、中山間地にて農業をはじめました。山の暮らしにどっぷりな毎日を送っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■お役立ちグッズ2

まき棚作り partⅡ  ~完成編~
先回、骨組みを作ったまき棚
IMG_20170214_151243_convert_20170214205910.jpg


今日も達人の手をかりて
屋根つけ作業を行いましたよ!


朝から小雪が舞い、風も強くて寒~い1日。


まずは、火をたくところから!
IMG_20170221_092048_convert_20170221194457.jpg


お湯をわかして、
土手に生えてるお茶を枝ごとをきって
葉っぱを火で軽くあぶります。
IMG_20170221_094919_convert_20170221194609.jpg

葉っぱをちぎって、やかんで煮出します。
簡単お茶の完成です!
IMG_20170221_101041_convert_20170221194632.jpg

番茶っぽくて、素朴なあじわい!!
あったまります(^^)
IMG_20170221_103404_convert_20170221194654.jpg

寒さをしのぐ技、段取りがさすがです(^^)


さて、まき棚は
まきを積んでいくと、外側に圧力がかかるため
補強の木をいれます。
IMG_20170221_105140_convert_20170221194724.jpg

お昼休憩も、火があると寒くありません
IMG_20170221_114012_convert_20170221194756.jpg

波板トタンをのせて
うちつけて完成!!
IMG_20170221_143948_convert_20170221194826.jpg

IMG_20170221_155324_convert_20170221194850.jpg

木の皮がついてると、中側に虫がわくことがあるとのことで、
はがしていきます。

それにしても、材料は買わずに
あるものを使って完成してしまいました。
今日も感動です!


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!





| 20:05:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
講演会にいってきました!
2月、明け方の気温が氷点下8度
なんて日もあって、さすがに外は寒い

農閑期は、家の片づけをしたり、
昨年の決算をしたり
(さらに体感温度がさがる~^^;)

勉強をかねて、講演会に参加したり。

昨日は、恵那市にある“棚田なごみの家”で
行われた講演会に参加してきましたよ!

施設は、日本棚田百選にも選ばれた坂折棚田を
見下ろす絶景ポイントにあり
NPO法人が運営する併設カフェで
ランチやコーヒーがいただけます。
(営業は週の半分のようです)
IMG_20170218_115702_convert_20170219222106.jpg

IMG_20170218_113955_convert_20170219222623.jpg

450円のランチ 棚田米とお野菜中心のヘルシーランチ
50過ぎの胃腸にピッタリきます
IMG_20170218_112319_convert_20170219222348.jpg


昨年、中山間地の田んぼで
1から田植えを経験したせいか、
棚田の景色よりも
ついつい水路がきになったり、
草刈り大変だろうな~と
見る視点が変わってる自分がいる・・・(^^;
IMG_20170218_114826_convert_20170219222135.jpg

IMG_20170218_114403_convert_20170219222324.jpg

棚田はオーナー制度を利用してる部分もあったりして
保存会の方たちががんばっておられるようです。

田植えがすんだら、また景色が変わるんだろうな~


そんなところで行われた講演会
主催は
恵那暮らしサポートセンター
これからもずっと恵那で暮らすために稼ぎたい協力隊有志


『小さなビジネスで幸せに稼ぐ in 恵那』と題し
石川県で農業をされている
「菜園生活風来」代表の西田栄喜さんのお話をききました。
https://www.iju-join.jp/prefectures/gifu/221020/k/17922


30アール(3000㎡)の畑で、無借金・無補助金・無農薬・無肥料・無廃棄で
1200万の売上で、600万円の利益をあげられています。

目的は、幸せになること 
そのために、家族を養う稼ぎがいくら必要かを逆算し
農業はもうからない、等々の固定観念にしばられず
さまざまな発想でもって目標の収益をあげられた話、

また実家の田舎で就農し、経済中心の価値観より
自然や生きる事に必要なもの、人とのふれあいなどに
価値をおいて幸せに稼ぐ、を実践されてる話は
本当におもしろい!!


野菜や加工品をネット販売をされていますが、
信用は、17年間公開しつづけてきたブログをみた
お客さんが行間をよんでくださっているからかな、という話、

農家や地域の付加価値は、人にある
といわれた言葉も印象的でした。

人とのつながりを大切にされてる西田さんならではの言葉です。

興味のある方、必見
こんな本を出してるそうです。

『小さい農業で稼ぐコツ』
『農で1200万円! ――「日本一小さい農家」が明かす「脱サラ農業」はじめの一歩 』



最後に印象に残った話
「草むしりに来てください」より
「草むしりさせてあげます」と募集した時の方が
その3倍の応募があって、
さらに参加した人はとっても満足して帰られたとか。

視点を変えてみると、いろいろおもしろいことがおこりそうですね
勉強になりました(^^)


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!







よもやま話 | 22:32:06 | トラックバック(0) | コメント(2)
まき棚作り partⅡ  ~骨組み編~
以前、単管パイプで作ったまき棚に
まきを積んだら、お隣の家側に傾いたので
全部出して、積みかえたら
今度は、我が家側に傾いて・・・(´;ω;`)ウッ…
IMG_20170214_152305_convert_20170214205418.jpg

やっぱり基礎をきっちりすることが大事なんだと思い知る・・・

いよいよまきが、まき棚に入りきらなくなってきたので
新たに作ることになりました。
IMG_20170214_152322_convert_20170214205442.jpg

今回は、
いつもお世話になっている山仕事の達人に
教えてもらいながら、
まき棚作りに挑戦しましたよ!!

まずは、山の木をきるところから始まります!

スギ・ヒノキの植林された山を登っていくのですが、
まだ雪が残っていて足元もおぼつかないのに
達人は、フツーのゴム長靴で、片手にチェーンソー持って
ひょいひょいと登られる(;^_^ さすがです。

次に木の選別。
棚用なので細い木を探して切ります。
近頃は、間伐が行き届かないために
細い木が多いようです。
IMG_20170214_110048_convert_20170214205513.jpg

IMG_20170214_113018_convert_20170214210517.jpg

鹿が皮を食べた後
IMG_20170214_110125_convert_20170214205535.jpg

IMG_20170214_111426_convert_20170214205609.jpg

下の道に滑り落としてカット。
IMG_20170214_121400_convert_20170214205629.jpg

まき棚設置場所に運んで
組んでいきます。

柱をたてたら
屋根部分を作っていきます。

丸い木なので接合部は、なたで削って
釘をうちつけます。

すじかいをいれれば、がっちりしていきますね。
IMG_20170214_140830_convert_20170214205819.jpg
IMG_20170214_145644_convert_20170214205844.jpg

屋根にする波トタンをうちつけるための
木をとりつけて
骨組みが完成しました!!
IMG_20170214_151243_convert_20170214205910.jpg

総ヒノキのまき棚です(^^)/


木の調達から、なにからなにまで
教えていただき、
なにからなにまで感動でした(^^) 
すごいな~




ところで気をぬいていたら
いつの間にか訪問者5000人達成
これからも、気負いなく
山の暮らし、農の暮らしをつづっていけたらと
思います(^^)/

☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!












| 21:31:25 | トラックバック(0) | コメント(2)
羽釜のごはん
田舎の倉庫でお宝発掘!!

以前、実家の倉庫をあさっていたら
羽釜がでてきたのでGET!

知り合いの倉庫から、雨ざらしの鋳物製のかまどを発見し、
ちょうだいする(^^)/

使われるのは、半世紀ぶり!?

どちらも買うと1万円はする代物です!


とりあえずあこがれの”羽釜のごはん”をたいてみましたよ~!


でもそこは何せ素人
かまどを逆さに設置してしまったり、
火をおこすのに1時間、 (炊くのは15分くらいなのに)・・・・と
いつものことながら、てんやわんやで
なんとか炊き上がる!
IMG_20170129_124234_convert_20170205205907.jpg

IMG_20170129_115659_convert_20170205205954.jpg


自家製梅干しおにぎり

おいしくいただきました(^人^)
IMG_20170129_120658_convert_20170205210029.jpg


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!



米作り | 21:03:27 | トラックバック(0) | コメント(2)