FC2ブログ
 
■これまでの訪問者数

■プロフィール

やさぴよ

Author:やさぴよ
 無農薬・減農薬の野菜作りに相方(旦那さん)と挑戦中です。失敗は人を賢くするもんだと、自身をなぐさめながら日々進化中!?なB型主婦です^^。
 ただいま、中山間地にて農業をはじめました。山の暮らしにどっぷりな毎日を送っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■お役立ちグッズ2

しし肉のチャーシュー
ここは、野生の王国

日中は、ほとんど獣と出くわすことがありませんが、
いのししが、ほりからかした後があったり、
畑に鹿のふんが落ちていたり、
と何かしら気配があります。

何か視線を感じると思ったら
カモシカがボーとこちらを見ていたり(^^;
自分が特別天然記念物とわかっているんだろうか、
と思うくらいボーっとしてる。

これから、たけのこのシーズンになると、
イノシシとたけのこ掘り競争がはじまります。



狩猟免許があれば、イノシシやシカをとって
お肉食べれる、と
わな免許(猟銃はハードルが高かったので)を取得して
こちらにやってきました。

結局、今のところ、地元の猟師さんがとったイノシシやシカのお肉を
いただいて料理している、、、へなちょこ猟師なんですが(^^;


今回は、冷凍にしていた若いイノシシのお肉をチャーシューにしてみました。

若いと部位ごとの肉塊が小さいので、
ロース肉のまわりにバラ肉をまきつけて、
ラップで成型して、冷凍したものです。
(料理の師匠に教えてもらいました(^^♪)
IMG_20190402_164407-01_convert_20190403073747-1.jpeg

ロースにバラ肉、一番おいしい所を合体してあります。期待ムンムン!!

薄切り肉を焼いて食べてみました!
まったく臭みがなくて、ほんとうに、おいしい~( ^)o(^ )
若いからか、肉もやわらか

IMG_20190402_164920_convert_20190403073820-1.jpg

捕獲したイノシシは
止めさしして、血抜き後、すぐに丁寧に洗って、
内臓をやぶらないように注意してとって、処理してあります。
山の木の実や根っこ、ミミズ、昆虫など小動物を食べ、
上流域の新鮮な川の水を飲み、育ったイノシシの肉は
まずいわけがない!

チャーシューの作り方は

米のとぎ汁で、
30分弱火でことこと煮たら、30分ふたをして蒸らす、を
計3回くりかえし、
IMG_20190402_170306_convert_20190403073854.jpg

醤油、酒、砂糖をいれた汁で30分煮て完成です!!

飼ってる名古屋コーチンの煮卵をそえて、
しし肉チャーシューの完成!!!
IMG_20190403_055538_convert_20190403073917.jpg

なんでだろ、イノシシの脂は
くどくなくって、脂だけでも食べれる。。。
うまみがあって、、
もう、しし肉愛がとまりません
IMG_20190403_063938_convert_20190403073947.jpg

おいしい食事は幸福な瞬間ですね!!!!

イノシシに感謝です


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!


料理 | 06:28:13 | トラックバック(0) | コメント(0)