FC2ブログ
 
■これまでの訪問者数

■プロフィール

やさぴよ

Author:やさぴよ
 無農薬・減農薬の野菜作りに相方(旦那さん)と挑戦中です。失敗は人を賢くするもんだと、自身をなぐさめながら日々進化中!?なB型主婦です^^。
 ただいま、中山間地にて農業をはじめました。山の暮らしにどっぷりな毎日を送っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■お役立ちグッズ2

いなかとまちのくるま座ミーティング
冬場、畑が凍ってしまう中山間地では、
露地で野菜作りができません。

そういう時こそ、勉強に情報収集だ(^^)/


豊田市のおいでん・さんそんセンター主催の
いなかとまちのくるま座ミーティング に参加しましたよ!
http://www.oiden-sanson.com/archives/001/201601/kurumaza+++out.pdf

IMG_3147_convert_20160223010409.jpg

豊田市は、近隣の町村と合併して10周年。

トヨタ自動車などの産業が盛んな町ですが、
合併により、市の7割を森林がしめる、「とかいなか」(都会と田舎をあわせもつ)な
町となりました。


高齢化に、過疎化などなど多々課題はありますが、
これからの地域のありかた、暮らしの在り方を
みんなで考えよう、といった内容で

基調講演は、博報堂デザイナーの深谷信介さん
豊田らしいって何だろう?
「地域の『らしさ』~その見つけ方と伝え方」でした。

見た感じ、「おっ、なんか博報堂のデザイナーっぽい!!」
(あくまで、ミーハーなわたくし個人の見解です^^;)

とっても親しみやすい内容から入っていって
気が付いたら、本題につながっていた!

ブランドとは、強みにしるしをつけること。
ブランディングは、そのしるしを強みとし続けること、

はやりで終わらない、本当の強みをみつけて、
効果的に発信していく
いくつかの事例をみせてもらいながら、
これが、プレゼンっちゅうやつかと、感動しておりました(^^)

人への伝え方、見せ方も大事なんですね。


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!





よもやま話 | 01:06:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
デザイナーがなんでまたそんな田舎(表現露骨でスミマセン)にって。
思いましたが、、
『とかいとまちのミライを考える』などというコンセプトと、
『とかいなか』のキャッチを聞くと、実は時の話題なんですね。
でも博報堂の狙いは何なんでしょうね?
2016-02-26 金 06:04:53 | URL | よっし〜 [編集]
>よっし~さん

そうですねー。
阿部内閣が『地方創生』を政策に
掲げているくらい
今、そしてこれからの地方の抱える問題は
大きいんでしょうね。

博報堂のねらいはわかりませんが(^^;)
深谷さんは、富山市のコンパクトシティーなど
都市計画やまちづくりにかかわる仕事も
されているそうです。
デザイナーの仕事ってほんとに幅広いんですね。
2016-02-26 金 11:03:35 | URL | やさぴよ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する