FC2ブログ
 
■これまでの訪問者数

■プロフィール

やさぴよ

Author:やさぴよ
 無農薬・減農薬の野菜作りに相方(旦那さん)と挑戦中です。失敗は人を賢くするもんだと、自身をなぐさめながら日々進化中!?なB型主婦です^^。
 ただいま、中山間地にて農業をはじめました。山の暮らしにどっぷりな毎日を送っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■お役立ちグッズ2

へぼ
この地域(愛知県東三河地方の北部)の伝統食に“へぼ”があります。

へぼは、黒スズメバチという小型のスズメバチの
幼虫(成虫も入るかな)のことで、
このあたりでは、混ぜご飯にしたり、五平餅のみそにまぜたりして
食べるようです。
(他にも食べ方あるかも。今後調べるとして)


長野県で“蜂の子(幼虫)”を食べるのは知っていたけど、
県境に近いこの地域も同じような文化があるんですね。


地域では、保存会のようなものがあって、
「こんなことやってんだけど」と説明をうけ
「おもしろそうですね~」で、相方、入会。

ある日、家の裏に巣箱がやってきて、
中に巣を入れてもらいました。
何がなんだかわからぬまま、
新築の我が家の隣に早速、お隣さんができました(^^)
IMG_20160904_061059_convert_20160905212056.jpg

忙しいのもあって、しばらくほっておいたけど、
砂糖水やささみを近くにおくと
エサにすると教えてもらって、さっそく実践!!
ささみにたかる働き蜂↓
IMG_20160904_061228_convert_20160905212116.jpg

相方、な~んか女王蜂のために
せっせとエサを巣に持ち帰る働き蜂の姿見て
愛着がわいてきたようです(^^)
IMG_20160904_063243_convert_20160905212133.jpg


昨日は実際に巣を見つける作業に同行。
ざっとこんな感じ。

ささみを前日の夜からポイントにぶら下げておく。
翌朝、ささみにたかる働き蜂を見つけ、
何回か巣と往復するのを確認したら
マーカーでしるしをつけて、
所要時間を測ってだいたいの距離を推測。

ささみの一部を小さな肉団子にして
こよりをくっつけておき、
その肉団子を蜂にかかえさせて
巣に持ち帰るのをこよりを目印にして追跡。

その日は、川の対岸に巣があったようで、
川をわたり、対岸のやぶをかきわけ
木の根元にある巣を見つけたとのこと

結構、命がけ!?・・・

その日は巣を見つけて終わったそうですが、
そのあとは、(ネット検索によるとですが)
巣を煙のようなものでいぶして、
仮死状態にさせておいて、取り出すんだそうです。

取り出した巣は、写真のような巣箱にうつし
あとは巣箱の中でどんどん巣が大きくなっていくという算段。

蜂のマンションってとこかな~

楽しみです!!


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!







昆虫たち | 21:30:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する