FC2ブログ
 
■これまでの訪問者数

■プロフィール

やさぴよ

Author:やさぴよ
 無農薬・減農薬の野菜作りに相方(旦那さん)と挑戦中です。失敗は人を賢くするもんだと、自身をなぐさめながら日々進化中!?なB型主婦です^^。
 ただいま、中山間地にて農業をはじめました。山の暮らしにどっぷりな毎日を送っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■お役立ちグッズ2

きゅうりの芽かき
ベランダで栽培中のきゅうりが大きくなってきましたよ!!

こんな感じ↓

園芸用の土で植えたほうが、永田農法で植えた方より
生育がいいな~。
IMG_0780_convert_20140604162927.jpg

むかって右側の永田農法(日向土を使い、水分、肥料分切らし気味で作るスパルタ栽培!)のほうは、

もともと苗も小さかったのと、

素人ファーマーの浅はかさにより

小さな発泡スチロールの箱に、2本も苗を植えてしまったのであった・・・・・(^^;)。

(ついつい苗がもったいなくって・・・
これじゃ、比較できないね。)



きゅうりのわき芽かきは、

5~7節目までのわき芽と花芽を、すべてつみとるんだって(^^)/
IMG_0774_convert_20140604163234.jpg



ところで、きゅうりや、ゴーヤなどの巻きひげ

コイルが途中で反転していて、

強くひっぱれれても ちぎれにくい丈夫な構造になっているんだとか
IMG_0776_convert_20140604163522.jpg
これは、ゴーヤの巻きひげ。
わかりにくいけど、矢印のところで確かにコイルのむきが反転している


自然のしくみって、おもしろいな~



☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたポチっと
拍手お願いします!!



きゅうり | 21:00:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
やさぴよさん、凄い!!!

きゅうりやゴーヤの巻きひげ、そんな素晴らしい仕組みだったんですね。
自然の仕組みにも、やさぴよさんの目のつけどころにも、感動もんです(**!)
今度うちのも確認してみます。

昨日、ピーマン見て、わぁ、知らないうちにこんなに一番果が大きくなっているっ!これは採らなくちゃ と切ったのが、まだ緑の実がやっとふくらんだ赤いパプリカの苗でした(><;)

今年はピーマンやめてパプリカを植えたこと、すっかり忘れてました・・・

ちょっとやさぴよさんもどきのミスしちゃいましたね~失礼しましたm(--)m

2014-06-05 木 12:32:57 | URL | つちのこ河童 [編集]
>つちのこ河童さん

パプリカ事件!! 

つちのこ河童さんもやらかしちゃったんですね(笑)

わが菜園は、ピーマンをうえましたが、
ピーマンみるたび、思いだし笑いしちゃいそう(^^)


2014-06-05 木 18:01:55 | URL | やさぴよ [編集]
むむむっ!確かに自然の摂理ってまか不思議。
自然界にはよくできた構造というのが存在するもんだ。
だけどなんで途中で反転すると切れにくくなるんだろう?
バネの性能が途中で途切れるから、逆にそこが破断し易くなるような??
まずい、寝れなくなりそう。
2014-06-05 木 23:30:35 | URL | よっし〜 [編集]
>よっし~さん

確かに、ほんとに反転することで切れにくいのかな~?

さすがに、野菜の本に書いてあったので、
コイルの理論までは、書いてない(^^;)・・・

よっし~さん、解明できたら
教えてくださいねー!!
2014-06-06 金 16:49:18 | URL | やさぴよ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する