FC2ブログ
 
■これまでの訪問者数

■プロフィール

やさぴよ

Author:やさぴよ
 無農薬・減農薬の野菜作りに相方(旦那さん)と挑戦中です。失敗は人を賢くするもんだと、自身をなぐさめながら日々進化中!?なB型主婦です^^。
 ただいま、中山間地にて農業をはじめました。山の暮らしにどっぷりな毎日を送っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■お役立ちグッズ2

まきストーブとカメムシ
今朝の気温は、マイナス-8℃。

でも、我が家はこのまきストーブのおかげで、
半そでですごせる。
(家が小さいからかな。すぐに暑くなる・・・・(^^;)
IMG_20190110_161907_convert_20190110225938.jpg

炭焼きを今でも続けている方が
山に炭焼き用の木をきりにいかれる時に
一緒についていっては、木をいただいて、
チェーンソーで玉切りしたものを、
せっせと斧でわる
(相方の冬の仕事!!)


2シーズン、外のまき棚で乾燥したものは、
ほんとうによく燃えてくれてありがたい。

ありがたいのだが、部屋が温まってくると
きまってブーンという羽音が聞こえてきて。

カメムシである。
通称へこきむし(´-ω-`)

外のまきのすき間で、越冬体制にはいったカメムシを
部屋につれてきてしまうようだ。
IMG_20190109_203055_convert_20190110225910.jpg

IMG_20190109_202928_convert_20190110225849.jpg

こんな時は、ガムテープでペタリと捕獲が
ここいらのやりかた。
ガムテープは必需品で、家庭によっては、
梱包するより捕獲に使う頻度のほうが高いかもしれない。

ガムテープがないときは、
「姫様、姫様」といいながら、優しく手にとり
外ににがしてやる。
このやり方、案外臭いを出さずに捕獲できる。

まきストーブの火をみながら、
カメムシとたわむれる。

また、これも一興かな(^^;)


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!





よもやま話 | 23:01:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
薪ストーブの暖かさ恋しいです。昨年の秋、但馬地方香美町はカメムシが大量発生して今冬は、大雪になるとのお声が多い。神戸新聞に記事が載ったそうです。
2019-01-11 金 13:34:31 | URL | かしゃぼら [編集]
>かしゃぼらさん

カメムシ大量発生に加え、
大雪、なんてことになったら、
ふんだりけったり、ですね~(^^;

この辺は、カメムシさほどでもなかったですよね
2019-01-20 日 13:35:15 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する