FC2ブログ
 
■これまでの訪問者数

■プロフィール

やさぴよ

Author:やさぴよ
 無農薬・減農薬の野菜作りに相方(旦那さん)と挑戦中です。失敗は人を賢くするもんだと、自身をなぐさめながら日々進化中!?なB型主婦です^^。
 ただいま、中山間地にて農業をはじめました。山の暮らしにどっぷりな毎日を送っています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

■お役立ちグッズ2

リーフレタス  春菊
リーフレタスが食べごろとなりました!!
後、サラダ春菊なるものも作ってみましたよ。
IMG_20190519_055436_convert_20190520075254.jpg

IMG_20190519_055453_convert_20190520075330.jpg

どちらもキク科の作物です。
キャベツや白菜なんかのアブラナ科と違って、
圧倒的に害虫が少ない(^^♪

少々ほったらかしていても大丈夫~
なんて余裕をかましていたら
土手側からスギナの波がおしよせているではないか、(*_*;

反対側からも・・・・
IMG_20190519_055511_convert_20190520075354.jpg
今年も雑草との戦いの季節がやってきました。

いっそスギナ畑にしてみてはどうだろう
スギナは薬草になるらしいし、

なんて現実逃避をしている間に一本でも抜くのが現実的ですね(^^;


道の駅に出荷します!!
IMG_20190519_065034_convert_20190520075424.jpg


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!



レタス | 07:58:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
たけのこ
今日から令和元年!!

といっても、身の回りは、いたって日常がどっぷりですが。

山の暮らしがはじまって、3年と1か月を迎えました。
田んぼに水が入るといっせいにカエルの合唱がはじまるのも
日常となりました(^^♪


今朝は、ご近所さんから、掘りたてのたけのこをいただきました。
IMG_20190501_101337_convert_20190501210713-1.jpg

とってすぐにゆでるとおいしいのだとか。
釜でゆでるといいよ、と教えていただいて、早速チャレンジです(^^)/
IMG_20190501_101940_convert_20190501210750-1.jpg


火をつけるのもお手の物になりました!
釜だきのゆでたけのこ、絶対に町中の庭先ではやれんよな~。
消防車がとんできそうで(^^;

米ぬかを入れて、やわらかくなるまで煮たら、
さめるまでそのままにしておきます。
IMG_20190501_102033_convert_20190501210820.jpg

さてさて、たけのこご飯にしようか、酢味噌和えにしようかな、天ぷらもいいな~

令和元年初日にしたことは、たけのこを煮る、でした。
みなさんは、何をしましたか?


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!

料理 | 21:10:16 | トラックバック(0) | コメント(2)
しし肉のチャーシュー
ここは、野生の王国

日中は、ほとんど獣と出くわすことがありませんが、
いのししが、ほりからかした後があったり、
畑に鹿のふんが落ちていたり、
と何かしら気配があります。

何か視線を感じると思ったら
カモシカがボーとこちらを見ていたり(^^;
自分が特別天然記念物とわかっているんだろうか、
と思うくらいボーっとしてる。

これから、たけのこのシーズンになると、
イノシシとたけのこ掘り競争がはじまります。



狩猟免許があれば、イノシシやシカをとって
お肉食べれる、と
わな免許(猟銃はハードルが高かったので)を取得して
こちらにやってきました。

結局、今のところ、地元の猟師さんがとったイノシシやシカのお肉を
いただいて料理している、、、へなちょこ猟師なんですが(^^;


今回は、冷凍にしていた若いイノシシのお肉をチャーシューにしてみました。

若いと部位ごとの肉塊が小さいので、
ロース肉のまわりにバラ肉をまきつけて、
ラップで成型して、冷凍したものです。
(料理の師匠に教えてもらいました(^^♪)
IMG_20190402_164407-01_convert_20190403073747-1.jpeg

ロースにバラ肉、一番おいしい所を合体してあります。期待ムンムン!!

薄切り肉を焼いて食べてみました!
まったく臭みがなくて、ほんとうに、おいしい~( ^)o(^ )
若いからか、肉もやわらか

IMG_20190402_164920_convert_20190403073820-1.jpg

捕獲したイノシシは
止めさしして、血抜き後、すぐに丁寧に洗って、
内臓をやぶらないように注意してとって、処理してあります。
山の木の実や根っこ、ミミズ、昆虫など小動物を食べ、
上流域の新鮮な川の水を飲み、育ったイノシシの肉は
まずいわけがない!

チャーシューの作り方は

米のとぎ汁で、
30分弱火でことこと煮たら、30分ふたをして蒸らす、を
計3回くりかえし、
IMG_20190402_170306_convert_20190403073854.jpg

醤油、酒、砂糖をいれた汁で30分煮て完成です!!

飼ってる名古屋コーチンの煮卵をそえて、
しし肉チャーシューの完成!!!
IMG_20190403_055538_convert_20190403073917.jpg

なんでだろ、イノシシの脂は
くどくなくって、脂だけでも食べれる。。。
うまみがあって、、
もう、しし肉愛がとまりません
IMG_20190403_063938_convert_20190403073947.jpg

おいしい食事は幸福な瞬間ですね!!!!

イノシシに感謝です


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!


料理 | 06:28:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
苗つくり ~種まき編~
3月も後半に入りました。

寒暖もいきつもどりつで、春がやってくるんですね!

3月14日に雪!
まさしくホワイトデー!!!
IMG_20190314_062749_convert_20190322083444.jpg

と思いきや、1昨日は4月の陽気

3月はじめから、ハウス内にて
育苗箱に種をまき苗つくりを開始しましたが

ハウスのサイドを開けたり閉めたり、
閉めたり開けたりと忙しい(^^;。

なにせ日がさすと、あっという間に30℃をこえるわ
朝の気温が氷点下なんて日もあったりするわで
気が気ではありませんが、

それでも、少しずつ成長する姿に
たくましさを感じています。


3月はじめにリーフレタスに、サラダ春菊を植えました。

育苗箱に、ふるいにかけた腐葉土をいれます。
前日に水やりをして日陰においておきます。
育苗箱の下側が過湿になりやすいらしいです。
IMG_20190301_152536_convert_20190322083623.jpg

種をまきます。
種がこまかいので、ばらまきにします。
か~るく鎮圧したら、覆土します。

芽が出るまで、この銀色のシートかけておきます。
ご近所さんにわけていただきましたが、
外気温が高くなっても、温度、湿度が
一定に保たれるすぐれものなんです!
IMG_20190301_142338_convert_20190322084233.jpg


芽が出るまでこのまんま(^^)


芽がでて、子葉がひらききって、
本葉がではじめたら、
ポットに鉢上げしていきます

IMG_20190301_142638_convert_20190322083719.jpg

IMG_20190316_145916_convert_20190322084259.jpg


手のかかる子ほどかわいいっていうけど、
そんな感じかな~(^^♪


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!



農業 | 08:48:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
苗つくり ~育苗用培土編~
3月も近づいて陽気がよくなってくると
何だかそわそわしてきますね!

いよいよシーズンがはじまります(^^)/

まずは、苗つくりの準備


昨年は、テキトーに苗を作ったら
それなりの収穫物だった・・・(^^;
“苗半作”とは、よくいった言葉ですね。


今年は、本を購入して参考にしてみました!
IMG_20190224_183058_convert_20190224222641.jpg


この本、とっても詳しく
水やりの仕方まで書いてある。
苗の生育段階で、ジョーロの口を
上向きにしたり下向きにしたり、、、

何事もプロの技があるんだなと、
妙に感心しつつ


まずは、育苗用の土づくりから!
ですが、本を買ったのがつい最近。。。

今回は、昨年、作っておいた腐葉土を利用します。


苗の土は

ポット用は、土粒の大きさが不均一なほうが
いい苗ができるとか、
粗目のふるいにかけたものを使います。

育苗箱やセルトレイ用は、均一な土がいいので
細かい目のふるいにかけておきます。
IMG_20190224_103924_convert_20190224222701.jpg


肥料分が多いと、苗の初期段階では
根をいためるため、肥料は少なめにして、
苗つくりの途中で液肥で補給してやります。



シーズン4年目にして
ちょっとそれっぽくなってきたかな・・・・(*^-^*)

だけどなんでだろ、
知識をえるとしゃべりたくなるのは・・・
とりあえず相方に教えてあげよう(´∀`*)


☆ブログランキングに参加しています☆
おもしろいと思われたらポチっと
拍手お願いします!!






堆肥・肥料 | 22:36:01 | トラックバック(0) | コメント(2)
前のページ 次のページ